ダイエットのための食事方法

 

ダイエットで日頃から気をつけることは、運動量と食事です。

 

食事で偏った食事をすると、特に油っこいものばかり接取するなどをすれば肌荒れや吹き出物ができたりします。油っこいものを取りたい方は、野菜を先に食べると良いです。野菜のビタミンなどが油の吸収を抑えたりするからです。あとは食べる量やカロリーを考えると良いです。代表的なよく食べるご飯のカロリーを書きます。

 

ご飯、1膳分、140g。同左、重さ:140g カロリー:235kcalで、ご飯、子供茶碗に一杯分、100g。同左、重さ:100g カロリー:168kcalで、どんぶり飯、これは 240gと考えて同左、重さ:240g カロリー:403kcalとなります。しかし、大よそのカロリー表示なのでよく考えてから摂取することです。

 

そうしながら、「昨日は、少し食べすぎた。」と思ったら昼ご飯を抜くなどの工夫をすると1日の接取カロリーは一般的な成人の摂取カロリーの目安は、だいたい1800kcal〜2200kcal前後なので、大よそで計算すればよいと思います。

 

運動は特別にウォーキングやジョギングの時間を作ってまでしなくても日頃の生活で工夫すればできます。

 

例えば、いつも買い物は車やバイクを使っている方は、自転車や徒歩にしたり少し動くことに気をつけておくと良いです。

 

ダイエットは美容にもつながります。特に汗をかくという事は血行も良くなり肌がきれいになります